<< スマートアイグラス | main | パリ市内書店でのサイン会のお知らせ >>
歯石除去
カテゴリ:日乗 | 11:58 | comments(6) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:58 | - | - | -
コメント
ひゃーーー。リアルです。
そうそう。。歯医者さんのリクライニングに座って倒されて見る景色そのものですよね。。。
身を任せるしかない。。
| ストロベリー | 2014/09/29 11:34 PM |
>ストロベリーさん

ほんとに恐いです。初対面の人にここまで身を預けることってあんまりないですね。
| じゃんぽ〜る西 | 2014/10/03 11:16 AM |
お久しぶりにコメントします(^o^)

私も歯石があるので、歯医者へ行かねば〜と最近思っています。

数年前に歯石除去してもらった際レントゲンを撮ってもらい、本格的に虫歯の治療で通院しましたが、治療中に親しらずの抜歯を経験しました。そのときは辛かったのですが、今となってはなかなか楽しい(?)思い出です(なんせ40歳過ぎて初めて歯を抜いてもらうという経験をしたので)。

その前に歯医者へ行ったときは、前歯が欠けていた(原因不明)のを発見したときで、30代半ばのときでした。
当時住んでいた近くの歯医者さん(女医)に治療してもらったのですが、その先生は元タカラジェンヌ(宝塚歌劇団員)で、引退後に歯科医になられた方でした。たしか歯科大学に入るのに2浪か3浪したそうです。

もともと歯が丈夫なので歯石でもなければ歯医者へ行くこともないのですが(虫歯で歯が痛くなるという経験は無し)、80歳で自分の歯が20本あるのが理想とのことなので、それを目指して歯を大切にしていこうと思う今日この頃です。
| くらら | 2014/10/04 4:50 AM |
>くららさん
こんにちは。面白いコメントありがとうございました。
抜歯はたしかにちょっとしたイベントですね。
私も親不知は抜いておりますが、中でも生え方が悪くて抜くのに一苦労した歯の思い出は今でも強く残っています。
医学部出身で漫画家を目指している方のお話は人づてに聞いたことがありますが元タカラジェンヌの歯科医さん、というのはかなりユニークなプロフィールで非常に驚きました。そんな方がいるんですね。
| じゃんぽ〜る西 | 2014/10/04 2:45 PM |
「医学部出身で漫画家を目指している方」で思い出したんですけど、手塚治虫さんは確か医学部出身でしたよね。

兵庫県宝塚市には、「手塚治虫記念館」があります。

| くらら | 2014/10/23 7:00 PM |
>くららさん
そうですね。
「手塚治虫は医学部出身」は子供のころよく父に聞かされました。子供心に「すごいなぁ」と思ってました。
ブラックジャックの単行本が家にありましたね。
| じゃんぽ〜る西 | 2014/10/25 5:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lostinparis.jugem.jp/trackback/432
トラックバック