<< トミカ・プラレール | main | アマゾンに新刊の書影が出た! >>
2歳児
カテゴリ:育児 | 11:27 | comments(10) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:27 | - | - | -
コメント
お父さんとしては、自由に生き辛いですね(笑)
子育て頑張ってください!
| とっちぃ | 2015/04/21 8:03 PM |
>とっちぃさん

いろいろ注意しないといけないのは独り暮らしの時と違いますが、そういうのも含めて面白いですね。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/04/22 2:02 PM |
このお話を見て手塚治虫さんのお子さんたちが小さかったときのことを描いた漫画を思い出しました(漫画のタイトルは、「マコとルミとチィ」だったと思います)。

ある日、手塚さんが仕事の資料に置いていた(?)エロ本を、娘さんが尋ねてきたお客さんのところに持って行って見せていたんです(たしかそんな内容でした)。
この話の他にもおもしろいエピソードが沢山描かれていました。

お子さんが小さいうちは、エッチ関係の物は子供の手の届かないところに(ある意味、危険物なので)置いといたほうがいいのかもしれませんね(*^_^*)
| くらら | 2015/04/24 7:48 PM |
>くららさん

手塚治虫のその作品は私は読んだことがないのですが、コメントを読んで読んでみたくなりました。手塚作品はけっこう読んでいるつもりですが全作品の半分読めていないかもしれません。
子供は周りのものにすごく関心があって吸収力も半端ではないので、ときどき驚かされます。ヒヤリとすることもあります。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/04/27 12:56 AM |
もしかしてご覧になったかもしれませんが、「マコとルミとチィ」の本がアマゾン(中古ですが)にありましたよ〜(Kindleもあり)。

私は手塚さんの漫画本はあまり読んだことがありませんが、子供の頃よくテレビで放映されていたので、アニメはよく観ました。

ジャングル大帝・リボンの騎士(再放送)
海のトリトン・不思議なメルモ・ワンサくん(リアルタイム)
リアルタイムで観た3本のアニメはどれも大好きな作品です(歌も憶えています)。

手塚さんは子供向けだけでなく、大人向けの漫画もたくさん描かれているみたいなので、機会があれば読んでみようと思っています。


| くらら | 2015/04/29 10:35 PM |
めっちゃウケてます。
これ、私の小さいときの思い出ですよ。
私がうっかり手に取った本を父親がしかりつけて奪い取っていったのをなんとなく覚えているんです。
今でいうH本のたぐいだったんでしょうねえ。
| ストロベリー | 2015/05/03 1:10 AM |
おとーしゃん。なんてかわいいんでしょう。もうそんなにおしゃべりするようになってるんですねー。
私にも3歳になる甥っ子がいて、そいつに「でぃえちゃん!」て呼ばれると「はーあーいっ&#9829;」って答えてしまって、あーあ。ってかんじですよ。 そのあと、よーいどん!ていわれて、走ったりしてますよ。
| ただりえこ | 2015/05/04 1:41 AM |
>くららさん
手塚治虫の後期の大人向け作品としては個人的には「陽だまりの樹」がおすすめです。
リボンの騎士のアニメは私も子供の頃よく見ていました。チンクが出てくるエンディング曲が好きでしたね。

>ストロベリーさん
どこのおうちでも多かれ少なかれあることなのかもしれません。H本以外でも子供に見せられないものはありますし。
でも子供の方でもちゃんとそれを覚えている、というエピソードは勉強になりました。

>ただりえこさん
ごぶさたしてます。GWいかがおすごしですか。僕はダラダラ仕事ばっかりやってますけど、、。甥っ子ちゃんかわいいんでしょうね。たださんのブログにも時々登場していますよね。
実は近いうちに初めて四国に行くことになりました。楽しみです。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/05/04 5:14 PM |
2014年の記事にコメントしてましたw

今日モンプチを初めてフィーヤンで読みました。
めっちゃ面白かったです。
フランス人の奥さんの考え方や日本人との
違いがわかって楽しいです。

マタニティマークはほんとつけてても席を
譲ってくれませんねー日本人の男は。
小さい頃の教育が間違ってるんでしょうかね?w

本出たら買いたいと思います。
これからも日本人とフランス人の違いを
みせつけてください。
楽しみにしてます。
| こここ | 2015/05/08 12:50 PM |
>こここさん

コメントありがとうございます。
出たばかりのフィールヤングの感想が聞けて、うれしいばかりです。
電車の中の人がもう少しお互いに言葉を交わせるようになったらいいんですが、なかなか難しいですね。
日本ではネットでもリアルでも言いたいことを言うと、周りにすぐに突っ込まれてしまうので、言葉を発するまでのハードルがすごく高いと感じています。

「モンプチ」ではこれからも日本とフランスについて描いていく予定なので、どうぞよろしく。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/05/10 9:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lostinparis.jugem.jp/trackback/443
トラックバック