<< 自動車事故 | main | 空目(そらめ) >>
新刊「モンプチ 嫁はフランス人」発売中!
遅くなりました!ざっくりと新刊を紹介していきたいと思います!
2014年初頭から祥伝社「フィールヤング」で連載されている「モンプチ」がこの度めでたく単行本となりました!うれシェー!
単行本化にあたり、タイトルが「モンプチ」のままでは猫の缶詰としか思われないだろうということで「嫁はフランス人」というあまりに直裁なサブタイトルが冠せられました。表紙ではメインタイトル「モンプチ」はケシツブのような扱いになっています!



しかし、このカバー、この形になるまでデザインラフだけでも20パターン以上が出された渾身の思いが込められたカバーでもあります。装幀デザイナーさんと編集者さん、ありがとうございます!私もとても気に入っています!
次にツイッター上では既に公開した本の中を紹介していきましょう。


冒頭の章での「恋人達の風景〜パリと東京の違い」みたいな内容。
そして「パリのカフェにオムツを替える場所はあるか?」というエピソード。
「赤ちゃん連れに優しい街はパリと東京どっち?」というテーマについては今月末発売予定の妻の書籍に詳しいのでご興味のある方は読んでみて下さい。


続いて、上の画像は、白水社「ふらんす」にて月刊連載中の「フランス語っぽい日々」。この連載も今回の新刊単行本に11本を選んで収録しています!
そして「ビズのフローチャート」も収録。あなたの友人や上司の顔を思い浮かべながら、ビズ(キス)するかどうかをシミュレートできます。フィールヤングのインタビューのページにフローチャート全図が載っていますので、フローチャートだけやってみたいという方はそちらへどうぞ。ただし、本来フランスのビズの習慣はマニュアル化が絶対に不可能なものです!それを無理矢理日本人読者向けに図式化したシロモノなのであくまでも「目安」「シャレ」と思って受け取って下さい!



最後は育児ネタ。赤ちゃんの体を見ていて変だと思ったところや、自分の体を不思議に思っている赤ちゃんのしぐさなど。
本当に乳児って面白いんですよね。赤ちゃんネタは尽きなくて漫画に載せたものの倍かそれ以上のボツネタがありました。
上記のフィーヤン連載分に加え、単行本用の描き下ろしページも収録しています。

とりあえず、こんな感じです。
フィールヤングのサイトで試し読みができます。→「モンプチ 嫁はフランス人」
どうぞよろしくお願いします!
カテゴリ:告知・宣伝 | 17:20 | comments(39) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 17:20 | - | - | -
コメント
7/10に購入しました。一気に読むのがもったいなくて週末にかけてゆっくりと読みました。
出身国が違う差も面白がっている感が伝わってきて、購入してよかったです。それにししても七央(仮)ちゃんは可愛いいですね。学生時代、イタリア人父と日本人母の赤ちゃんのベビーシッターのバイトをしていたのですが、イタリア人父は息子のお尻の蒙古斑を見て病気だと勘違いし大パニックになったそうです。カレンさんはいかがだったのでしょうか。
| fuuku | 2015/07/13 12:42 PM |
>fuukuさん
ありがとうございます。
蒙古斑のことは妻は知りませんでしたが、事前に教えておいたことと、子どもの蒙古斑があまり出ていなかったことで、うちでは特に問題にならなかったですね。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/07/14 12:41 AM |
町の書店派なので(笑)、昔からの本屋さんに注文しました。
届くのが楽しみです。
昨日TBSラジオに奥様のコメントが紹介されていました。
なんとなく親近感を覚えます(笑)。
| 遥 | 2015/07/14 4:03 PM |
Hello
I bought all your books in french
I can't read japanese, is it a new book? Is it going to be published in France?

Thanks
| Christian | 2015/07/14 10:57 PM |
>遥さん

どうもありがとうございます。
TBSラジオの件は妻に伝えておきます。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/07/17 10:40 PM |
>Christian

Bonjour!
Thank you for reading all my books.
Merci beaucoup!
It is my new book.
It might be published in France. It is very probable.
| J.P.NISHI | 2015/07/17 10:47 PM |
西先生の作品は本当に面白いし,絵も大好きです。奥様とラブラブなのも素敵です&#9786;&#65039;素晴らしい作品をありがとうございます
| ストロベリー | 2015/07/18 9:21 AM |
「嫁はフランス人」本日手元に届きました。
ゆっくり読ませて頂きます。
仕事の途中に立ち寄った文久堂書店では新刊コーナーに平積みになっていました。
大人気ですね。(喜)
1,000円でお釣りが有るのも嬉しいです。(笑)
| 遥 | 2015/07/21 6:29 PM |
>ストロベリーさん

いつも励ましの言葉、ありがとうございます。これからも楽しんでもらえるように頑張ります。

>遥さん

どうもありがとうございます。平積みはうれしいですね。
ところで先日のTBSラジオの件ですが遥さんがラジオで聴いたのは「パリで観光客を狙った犯罪が増えた」というトピックに関するコメントだったのでしょうか。妻本人が知りたいらしいので、時間がある時に返信いただければ幸いです。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/07/21 9:34 PM |
コメントありがとうございます。
私が聞いたのはTBSラジオ荒川強啓デイ・キャッチ!の中のパリの犯罪に関する奥様西村カリンプペさんのコメントです。
奥様の声ではなく、レポーターの方がコメントを読み上げる方法でした。
何だか犯罪が暴力的になってきたそうです。(怖)
| 遥 | 2015/07/21 10:11 PM |
>遥さん

とても詳しくありがとうございます。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/07/22 4:43 PM |
買いました!読みました!すごくおもしろかったです。
フィーヤン電子版もずっと買ってますが単行本、いいですね。奥様の本も早く読みたいです。
| ジュリーベリー | 2015/07/22 11:02 PM |
>ジュリーベリーさん

どうもありがとうございます!
フィーヤンともどもこれからもよろしくお願いします。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/07/23 1:41 AM |
いつも本とブログ楽しく拝見しています。
うちのりんちゃん(6才になったよ)が、自分が読めるところだけ読んで爆笑しています。あかちゃんの様子が面白くて好きみたいです。
お父ちゃんとお母ちゃんの友達なんだよ、と言ったら尊敬のまなざしで見られました。
奥様の本も楽しみにしています!
| かよ | 2015/07/27 5:00 PM |
>かよさん

どうもどうも。
もうりんちゃん6歳ですか。最初に会ったときは赤ちゃんだったから、そのくらい月日が経ってるということなんですね。
うちの小学生の姪っ子も漫画の中で赤ちゃんがオチンチンを引っ張っている絵が好きらしいので、子どもは赤ちゃんの話や絵が好きなんでしょうね。
妻の本の良かったら読んでみて下さい。
ではまた!
| じゃんぽ〜る西 | 2015/07/30 12:22 PM |
先生。
ご来丹いただきたく。
企画書を出したいので、ご連絡はいずこへすればよろしいでしょうか。
| miho | 2015/08/17 11:02 AM |
>mihoさん

すみません。「来凡」の意味がわかりません。
意味がわかったらこちらからメールします。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/08/17 6:07 PM |
じゃんぽ〜る西さん、初めまして。
モンプチ&カレンさんの本買いました。フィーヤンで連載が始まってから、新刊が出るのを楽しみにしていたので嬉しいです。西さんの目線で描かれている、カレンさんと七央くんのエピソードが面白く何回も読み返してます^^

「かかってこいや、パリ」を読んで、西さんの日常感じている目線のユニークさにやられてしまいました!これからも応援してマス!!
| リリィ | 2015/08/20 2:52 AM |
本のタイトル間違ってまし(汗
「かかってこいや」ではなく「かかってこい」でしたね、、失礼しました。
| リリィ | 2015/08/20 1:25 PM |
失礼しました。
”来丹”の”丹”は、”丹波”の”丹”です。
兵庫県丹波市にお越しいただきたく!

よろしくお願いします&#11088;&#65038;
| miho | 2015/08/20 8:15 PM |
朝日新聞の書評みて、アマゾンを見ました。西さんは、何冊も出されていると知りました。どれもアマゾンでの評判が良くてまず「パリ 愛してるぜー」を先週、購入しました。面白くて2回読み返しました。
フランスでもたくさんのお友達ができて、社交的な方なんだなあと思いました。その頃パリでも、英語で話されることが多かったのですか。
| 永田 | 2015/08/25 4:47 PM |
新刊待ってました!!バンク―バーから取り寄せます!
| 川島 | 2015/08/27 12:33 PM |
お姉さまから頂戴しました.
学内でblogを紹介してもらったのですが,
書籍もということで読ませていただきました.

私も子供がいますので,
とても共感するところが多いです.
応援しています!
| さわの | 2015/08/27 1:20 PM |
元々育児漫画が好物な上、それが大好きな西先生の作品で読める日が来るとは……大変感慨深いです。
発売日に購入していたのですが、今頃になって感想をしたためているのは「こういう感想って編集部に送った方が効果あるんだよなー。つつじヶ丘通信のコメント欄に書いても編集者見てないよなー」と思い続けて、結局感想を送るべきところが見当たらなかった…という顛末によるものです。
『モンプチ』は赤ちゃんの生体を観察する目線が独特で、とても楽しんで読みました。西先生がリア充と化してしまったことを喜びつつ、寂しいような気がしていたので『気がついたらそうなってた夜』は、過去作品を思い起こす侘しさがあって最高でした。「リア充になっても俺たちの西さんは変わっていなかった…!」的な。早くも次巻を楽しみにしています。
| Jono | 2015/08/28 10:11 PM |
>リリィさん
はじめまして。応援ありがとうございます。
とても励みになります。
これからも楽しんで頂けるよう、頑張ります。

>mihoさん
了解しました。
メール送りました。よろしくお願いします。

>永田さん
ご感想ありがとうございます。
私がパリで友人知人になったフランス人は全て、日本語もしくは英語を話すフランス人です。パリで使っていた言語は日本語8英語2くらいの感じでした。フランス語は「これは鉛筆です」とか「いくら?」とかそんなレベルでしたので。

>川島さん
バンクーバーから!どうもありがとうございます!

>さわのさん
どうもありがとうございます。
ちょうど昨日、姉からさわのさんの事を伺いました。
お子様の健やかな成長をお祈りしております。

>Jonoさん
パリエッセイ漫画時代からの読者の方ですか。いつもありがとうございます。
感想をどこに送れば効果があるかいろいろ心を砕いて頂いたようで恐縮です。やさしい心遣いありがとうございます。
その場合は「モンプチ」を連載している雑誌フィールヤングの編集部かアマゾンのレビュー欄でいいと思います。もちろんブログのコメント欄でもいいですよ。
「気がついたらそうなってた夜」はけっこう感想をもらう機会が多いエピソードです。自分でも気に入っています。次巻は1年後になりそうです。早く出せるように頑張ります。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/08/31 12:20 AM |
「かかってこいパリ」の1章最初のページに奥さんとなるカレンさんが出てくるんですね。
「かかってこいパリ」でユヌビエールシルヴプレと人差し指を立てて注文したのにビールが2杯出てきたとありますが、仏人講師が、人差し指を立てて言うとフランス人は2と見間違えると言ってました。フランス人は1が親指で、2は親指と人差し指で示すのだそうです。
| 永田 | 2015/09/04 10:51 PM |
>永田さん

そうですね。カレンさんは「かかってこいパリ」で初登場しています。
指を使った数の数え方の日仏の違いもご指摘の通りです。言われてみればそこも伝わらなかった一因でしょう。
今でも現地のレストランに入って「何名です」と伝える時に、日本のやり方でやってしまいますね。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/09/08 12:45 AM |
「パリが呼んでいる」笑いました。その中で、どうやって友達作ったのという疑問に、答えておられますね。友人の友人と友人になっていくとのことで、なるほどなあと思いました。
でもたくさんの友達を作れるのはやはり人徳ですね。
| 永田 | 2015/09/08 6:56 PM |
初めまして。貴書並びに奥方書をそれぞれ拝読、齢四十で子供を授かった私が意外と?趣味を貫徹している様子が何だか既視感でした笑。 ニューカレドニアの記事、想うところありアチコチ検索すると、日系人の歴史が刻まれていたのですね。 津田女史の過去の作品の他は邦字書籍が少ないようです。 いずれ彼の地の歴史を展開するような御労作に取り組まれる好機あれば、その時には一読者として寸志をもって応援致したく存じます。 最後になり恐縮ですが、この度の十三日の金曜日の悲劇、衷心より哀悼申し上げます。仏国は仏教が盛んと聞き及びますが、次のような記事もありましたので、紹介申し上げます。 ダライラマ、パリのテロについて語る http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-768.html 中国でも流行中?ですが日本もチベットへの関心は高く、次のような企画もあるので、在日のチベット高僧を拝するの御関心の限りですが紹介申し上げます。 http://www.kawachen.org/event.htm
| マサムネ・東・ぽ〜るじゃん | 2015/11/22 10:09 PM |
追伸 パリの犯罪について、幾つか記事あり、一部をば。
犯罪多発、不法移民も多く パリ郊外のテロ首謀者潜伏先11/19日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H1O_Z11C15A1CC0000/
ニーソン主演、ベッソン監督の「96時間」を彷彿とさせる今回の惨事、映画は既見でらっしゃるかも知れませんが、パリで暮らされた観点での御初見等伺えますならば、幸いに存じます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/96%E6%99%82%E9%96%93
| マサムネ・東・ぽ〜るじゃん | 2015/11/23 1:02 PM |
>マサムネ・東・ぽ〜るじゃんさん

はじめまして。コメント返信が遅くなり失礼しました。
ご感想といろいろなお心遣いありがとうございます。
ニューカレドニアの日系移民の歴史は日本国内ではほとんど知られておりません。私自身も全く知りませんでした。角川映画で紹介され、新婚旅行先としてかなり日本国内で認知度の高い場所なのですが、ここまで知られていないことは奇妙ですらあります。
日本語教育も盛んで、私が滞在したポワンディミエには日本から1年間派遣される若い日本語教師の方が奮闘していたことも非常に印象的に心に残っています。
チベット関連情報、パリテロ関連のニュース等のリンクもありがとうございました。
映画「96時間」に関しては残念ながら未見です。
| じゃんぽ〜る西 | 2015/12/22 2:04 PM |
御返信、ありがとうございます。
ニューカレドニアの歴史、広く日本に伝わると良いですね。
貴書においても胸薄?に歴史を感じる描写ありましたが笑、日本女性が薄かった訳ではないようですよ。
「ヤフオク 海女のいる風景 昭和の美しい海の女たち 大崎映晋」もしくは「海女 ヤフオク 本」で御検索下さい。
そういえば先日或るテレビ番組で福岡を紹介する仏女性が紹介されていました。
http://jp.benefukuoka.com/
それでは、来年は日仏とも佳い歳になりますように!
| マサムネ・東・ぽ〜るじゃん | 2015/12/30 8:33 AM |
>マサムネ・東・ぽ〜るじゃん さん

検索しました。なるほど。面白いですね(笑)。情報とご指摘ありがとうございます。
仏女性の方は知りませんでした。福岡在住のフランス人漫画家さんのことを思い出しました。

今年は本当に日仏とも良い一年になって欲しいです。
| じゃんぽ〜る西 | 2016/01/07 1:36 AM |
今年もよろしくお願いします。
楽しいノエルとなりましたでしょうか。海女さん画像がノエルの贈り物となりました?笑
早速の残念な事件が起こり残念ですね・・・。新年に悪を一掃となれば何よりですが。
福岡とフランスって縁が深いですね。
http://www.atelierdecale.net/
ニューカレドニアの日本人教師の方についての情報も福岡在住の先達から授かりました。
先達である女史によれば、日本人教師は今回で終わり。今後は現在もおられる二十名ほどの仏人日本語教師による教育が引き続き行われるのだそうです。
| マサムネ・東・ぽ〜るじゃん | 2016/01/07 10:25 PM |
ボウイ氏ご帰幽への哀悼、下記記事をもって捧げたく存じます

D.ボウイの死を悼むチベット社会
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-775.html
このブログではその偉大なるボウイがキャリアのスタート地点(1965)で、ビートニクの小説家ケルアック(1922-) に影響されてチベット仏教に出会っており、その後もずっとチベット問題について心をよせていたことについて述べる。

我が国のアニメとの関係で申し上げると、テッカマンブレードというタツノコアニメの主人公の名がD.ボウイ(作中ディーボウイと発音)でしたね。

| マサムネ・東・ぽ〜るじゃん | 2016/02/27 10:20 AM |
>マサムネ・東・ぽ〜るじゃんさん

コメントありがとうございます。
テッカマンブレードの件は知りませんでした。
「ボウイ」というカタカナの語感は日本人には何か座りの悪い感触が残るように思います。
| じゃんぽ〜る西 | 2016/03/15 2:49 PM |
初めまして。パリシリーズ、モンプチの大ファンで、いつも楽しく拝読させていただいています。今、BSの番組を観ていたら奥様が出ていらしたので、嬉しくなり思わずコメントしてしまいました。本物のカレンさんは漫画のとおり鼻が高く、細身で、知的で、黒い服を着ていて、漫画よりもお美しく、とても素敵ですね。これからもご夫婦のご活躍を陰ながら応援しております。
| ショコラ | 2016/05/18 10:50 PM |
>ショコラさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
ショコラさんからの励ましのお言葉、妻にも伝えておきました。とても励みになります。
件のBSの番組は、今月はほぼ毎週出ているようなので良かったらまた見てください。
私も時々見ています。漫画にも少し描きました。
| じゃんぽ〜る西 | 2016/06/06 4:44 AM |
初めまして。モンプチ購入し、面白く一気に読んでしまいました。
調べても出てこないのでおたずねしますがフランスのカフェでは地元の人は口を動かして店員を呼ぶのでしょうか?
老若男女関係のないジェスチャーですか?
場数を踏んでこそ様になるのでしょうね。

| 遥 | 2016/06/22 11:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lostinparis.jugem.jp/trackback/446
トラックバック