<< カブトムシさなぎへの道〜その1 | main | カブトムシさなぎへの道〜その3 完結編 >>
カブトムシさなぎへの道〜その2

写真ではわかりにくいですが昨日よりも黒い部分が拡張しました。もうダメっぽい。
どんどんキモくなっているので既にこのシリーズを始めたことを後悔しています。
しかし本人は脚を動かしており、まだ生きているので蛹になると信じ、観察を続けたいと思います。
蛹室の内側にカビが発生したので、内側を削ってカビを除去。
ついでに気門(おなか側面の呼吸器)にかぶさっていた土をティッシュでそっと払って落としました。
人工蛹室というのを作った方がいいのかもしれませんが、体が柔らかくなっていて動かせないのでこのままにします。

カテゴリ:日乗 | 14:10 | comments(3) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 14:10 | - | - | -
コメント
こんばんは。幼虫さん頑張って欲しいものです!せっかく始まったシリーズの為にもo(^o^)oファイト〜
| らん | 2016/05/16 2:12 AM |
不思議なブログになってきましたね!
応援しています
私は過去にカブトムシを全く成虫まで育てられなかったのが、トラウマになっています
今は、毎年玄関前で何故か拾われるクワガタを飼育していますが、子供の頃と違い、いじり回さないためか、のびのびノンストレスで生き続け、三度目の夏を迎えるコクワガタが居ます
子供の頃に憧れだったカブトムシやクワガタは、大人になっても変わらないのでしょうね
| とっちい | 2016/05/21 6:40 PM |
>らんさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
実はその後死んでしまい、シリーズが頓挫しました。
残念です。

>とっちいさん
いやはや、すみません。
クワガタさん、長生きですね。素晴らしいです。
私がブログに載せたカブトムシの幼虫は死んでしまったのですが残りの7匹がさなぎになって今は土中に待機中なのでうまく羽化してくれることを今は祈っています。
| じゃんぽ〜る西 | 2016/06/06 4:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lostinparis.jugem.jp/trackback/451
トラックバック