2018年12月04日のつぶやき
20:51
RT @ozu_kei: 世界史勉強したいマンとしてはきになる。面白い比較 https://t.co/9Sql9QsC3y
12:31
ジャルジャルの「国名分けっこ」はうちの息子がお腹がよじれるくらい笑い転げていたので子どもが集まるイベントでやったら鉄板のネタだと思います。
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
2018年12月03日のつぶやき
00:10
RT @hommejasmin: わかりやすく書かれた記事。 右派でも左派でもないことの限界―イエローベストに揺れるフランス(六辻彰二) - Y!ニュース https://t.co/ACRvLACn8T
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
2018年12月02日のつぶやき
23:57
RT @nobunagashinbo: 言いたいこと伝わってるかな? 引きのコマに小さい人物が入ってるのに、大ゴマをそのまま縮小して主線がありえないぐらい細く、目とかの表情も肉眼で確認できないレベルになってるやつの違和感。感じない人は感じないのかもしれないが私は気持ち悪くて嫌。
23:57
RT @nobunagashinbo: 昔のマンガで服の柄に変なトーン使ってると、人物のサイズが変わってもトーンのサイズは変わらないので妙に大柄になって違和感、みたいなことがあったんたけど、今は逆にデジタルで大きく描いたのをそのまま縮小したせいで線の密度が細かくなりすぎて違和感…
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
2018年12月01日のつぶやき
12:30
RT @hoo__hoo__tw: 先日フランス人(上品な女性)と、じゃんぽ〜る西さんが日本人の視点からリアルなパリ生活を描いた一連の漫画の話をしてて「私もフランスに来てから色々ショッキングなことがあったから共感できて面白いです」と言うと「あらら。フランスがごめんね」と言う感じ…
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
2018年11月30日のつぶやき
20:08
RT @shouwakasa: 「ましろ日」5集発売しましたー! よろしくお願いします? https://t.co/0vmozsWByC
12:58
おお!「童夢」と「彼女の想いで・・・」のフランス語版!帯付き!帯の販促コピーは「あの『AKIRA』の作者の漫画です!」になってますね。 https://t.co/X1SSqvERRV
12:35
RT @omeisha1: うわぁぁぁ西さんコメントありがとうございます!!店内にも目立つようにおいております!先日たまたまKANA社のエディターの方々がふらりと本店に立ち寄って、「アノザムールの新刊早速おいてくれてメルシィィ!」と喜んでおられました。 https://t.co…
12:31
フランス語版の表紙の左よりに付いているのは販促シールでこれははがせます。帯の代わりのものだと思います。フランスの新刊書籍には日本みたいな帯はつかないのかな。>RT
12:26
RT @omeisha1: 愛が苦手な日本男性が愛が大事なフランス女性と結婚し、子育てする「異文化格闘育児マンガ」。日仏ハーフ男児ナオくんの成長記「#モンプチ嫁はフランス人3」フランス語版シリーズ最終巻「A nos amours tome 3」が入荷しました☆ https://…
12:26
「モンプチ 嫁はフランス人3巻」フランス語版。日本国内で入手したい方々はどうぞこちらへ。輸入本なのでやや高価ですが、私が知る限り国内で唯一「モンプチ」仏語版を入荷しているのがフランス語書籍専門の欧明社さんです。 https://t.co/Y5zOOss6HE
03:12
RT @yoshidashiyo: 明日は村上海賊の娘第11集の発売日です!今も絶賛作画中! 12月10日には甲鉄城のカバネリ第4巻も出ますよ。こちらはコミカライズ最終巻です! どちらもよろしくお願いしまっす! https://t.co/P1SF9zIp2Y
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
2018年11月29日のつぶやき
11:19
白水社「ふらんす」https://t.co/rfaFrmguxx 12月号発売中。特集は「フランス革命と明治維新」。近代史が話題になることが多い昨今、タイムリーな特集です。仏では革命(7月14日)が国の出発点になっているが、日本… https://t.co/DhuOEK1F4Q
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
2018年11月28日のつぶやき
16:32
RT @hakusuisha: 【新刊】 『ふらんす』12月号、発売中! ・特集「フランス革命と明治維新」[座談会]福井憲彦・三浦信孝・三谷博 ・「Vie de mots 言葉は人生だ!」Cyril Coppini ・「メルロ=ポンティを読む」加賀野井秀一 ・「ぐるりマレショ…
12:42
要するに日本に働きに来る外国人が自分と同じ人間だ、というごくごく当たり前の想像力がない人たちが政策を作ってそれを進めてるんですよ。人「材」としか思ってない。少子化問題で女性に向かって「産め」と言えばいいと思ってる人たちと同じ。>RT
12:20
RT @masanorinaito: 外国人労働者問題のきっかけは経済的な話だけ。ただし、日本のように受け入れ側の人手不足の話ばかりしているのは余りに一面しか見ていない。出てくる側の動機、出てくる側の文化、出てくる側の国の状況、それらを何一つ知らないまま、何人、どの部門に受け入…
12:18
外国人の労働環境のひどさを人権の視点から語ると「甘っちょろいお花畑」「人権ガー」とバカにする向きがあるけど「日本人さえよければいい」という自国民本位のエゴイスティックな観点に立っても外国人の人権は守らなければならないという結論になる。
12:15
RT @sikano_tu: 実際に起きるのは外国人による犯罪の増加じゃなくて、仕事を奪われる日本人によるヘイトクライムの多発かも。海外ではそういう感じだから。 https://t.co/4C8vghG1lM
11:57
RT @ray_fyk: 自民党が移民政策をがんがん進め、それに野党が反対する日が来ようとは、人間長生きはするもんだ。おれは、ちゃんと人間扱いされる移民なら、日本人の視野を広げるためにもどんどん増やすべきだと思うが、「日本に騙された」と怨みを抱く外国人をただ増やすだけなら、治安…
03:09
今、杜撰な移民政策を進めてるおじいちゃんたちは日本社会がめちゃくちゃになる20年後30年後には自分たちはオッ死んでるんだからシラネーヨってな感覚なんだろう。でもそんな政権を国民が支持してるんだからもはやつける薬はない。
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
2018年11月27日のつぶやき
02:24
ゴーンさんの顔って思わず描きたくなります。 https://t.co/6mqHV8Ihg0
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
2018年11月26日のつぶやき
15:09
RT @murakami_gya: いま宝塚の手塚治虫記念館でやってる企画展。仏アングレームの国際まんが祭で開かれた展覧会の、巡回展なんですね。フランス人キュレーターの視点が新鮮なのでは?と気になる。必見かも。 https://t.co/nb6UYG9anT
15:08
RT @ShimaShima7: 「フランスからみた手塚治虫」展。コマ割りや表現など、よりビジュアル的にアートとして捉えている。またそれらが物語と作家の心情と密接に結びついていることにスポットを当てている。このめくるめく芸術的センスを物語として浴びるように食べるように消費して体…
13:16
「超人キンタマン」とか「忍者マン一平」とか見た時は子供心に「Dr.スランプっぽいな」と思った。丸っこい絵柄でほのぼのギャグみたいな感じ。キンタマンは小学生男子の間で人気ありました。 https://t.co/mXFGBzwCzY
03:11
RT @y1685: そんな言説も上がらない、アラビア語。 https://t.co/rEBcBRsDsb
02:31
レタスクラブ https://t.co/zEp5BsxY8Z 12月号発売中!「理想の父にはなれないけれど」は第3回です。どうぞよろしく。 https://t.co/ABG7r0wUXO
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
2018年11月24日のつぶやき
23:09
これほんと多いから。 https://t.co/GhC8I66umr
カテゴリ:- | 02:10 | - | - | -
<< | 2/94PAGES | >>